“Kizuna DB” ウエブ上のデータベース

Messy Desk教会のメンバー、ネットワークしている人や団体、献金してくれる人々などについてのさまざまの情報を管理する時、このような状態になってしまいますか?

接する人々について、このような情報を思い出したいと思ったことがありますか?

  • 初めて会った時/場所
  • 家族関係、団体関係
  • もらった物と日付、あげた物と日付、通信の時と内容等の流れ
  • 集会やイベントの参加歴
  • 献金や寄付

こんな情報はオンラインで、パソコンやスマホによっていつでもどこでもアクセスできるなら便利だろうと思いますか。

封筒やはがきに住所を直接印刷、献金のまとめレポート、写真付き名簿など、いろんな出力が役に立つでしょうか。

KizunaDB LogoKizunaDBには、これだけでなく、他の機能もたくさんあるし、日本のミニストリーのためにデザインされましたので、名前のフリガナはもちろ ん、郵便番号からの自動入力などの機能もあります。12年前から少しずつ開発されてきました。開発者のカレン・エルリックは、データベース・システム・エ ンジニアーの背景で、1996年から宣教師として日本で活躍しています。現在、KizunaDBに頼っているのは、教会、宣教師、CRASH Japan、DMI国際ろう者支援会の日本部を含んでいます。

何ができる?

Rolodex、付箋、及びアクセスやエクセルで利用できる個々のパソコンのデータファイルに置き換えることができるほか、知り合いの情報と 繋がるためのツールとしてお使いいただけます。例えば、個人の所属する組織や団体の情報でしたり、個人的な情報へのアクセスが簡単になります。

Household住所、家族、固定電話番号や氏名を保存することで、再度聞く必要がなくなります。「家庭」を一度登録したら、それにメンバーを加えることもできます。
camera-small個人や家族の写真を保存することができ、写真要覧も作成が可能です。
postalcode-guy-small日本の住所を入力する時、郵便番号から自動的に県、市、区、町などを日本郵便局のデータベースからコピーされるので、入力は素早かで、間違いは少なくなります。(国際住所も入力できますが、オートコンプリートされません。)
relationships人々と組織(例えばある人が組織の中のどの部署に所属しているか)を指定できます。その関係に基づいて人々や組織を検索することができます。
bible-study-group-50x50イベントの管理ができます。聖書の勉強会のようなイベントにおいて、誰が出席したか、何回出席したか(希望をすれば、ボランティ アや就業の時間数まで)記録できます。次回の日時も記入できるので、スケジュールの管理にも便利です。
hello人々 との通信・接することなども記録できます。例えば、初めての出会い、プレゼントをもらった時、連絡、いつ洗礼を受けたか等、その時ごとに起こった出来事の 詳細を記すことが可能です。記入可能文字数に制限はないので、たとえばメールの内容全体を残してもいいです。もちろん、その情報は報告や検索可能です。
100yen希望であれば、寄付金や「約束」(月々のスポンサーシップ、送り状など)の記録や報告をたどることができます。
cabinet-small分類を各自で作成することができ、人/団体をいつくかに分類することで、人だけで、若しくは団体だけでも分類作成が可能です。
birthday-cake-small誕生日の記録をリストで取得できます(決められた分野の方だけでも可能)。なので簡単に挨拶などをするように思い出すことができます。
pinned-document-smallそれぞれの人/団体に関する報告書、応募用紙、写真、オーディオ/ビデオなどを保存で、いつでも取れます。
unlimited_members検索して選択した人/団体のリストでは、住所を封筒に直接に印刷したり、既にアドレスが記入されるメールを作成したり、希望 の情報の表を作成したり、カスタムのフォーマットがあるレポートさえ出せます。
gear-icon-small管理人はユーザーのログインを作成・管理したり、分野のアクセスをコントロールしたりできます。ユーザーは日本語か英語の中からインタフェースの表示言語を選べます。

使用できるには、何が必要ですか?

どんな現代的なブラウザー。それだけです!どこでもいつでもアクセスできます。

計画しているアップグレードの一つは、スマホなどの小さいスクリーンに最適化するレイアウトです。

値段

この活動は、ミニストリーとして進めています。莫大な時間を費やしますが、実際の経費は少ないです (ほとんどがサーバーのレンタル料)。無料で提供するのを考えましたが、依頼人をサポートするのは時間がかかし、サーバーのレンタル料をカバーしたいの で、少しながら使用料をいただくことに決めました。(私は活動の時間をキリスト教のミニストリーに捧げたいので、その対象外の組織からもっと高い使用料を いただきます。)

KizunaDBと一番似ている一般のソフトはCRM(顧客関係管理)のサービスで、それらは普段月に各ユーザーにつき数千円、数万円もするんです!KizunaDBのデータベースにはユーザー数は何人でも同じ値段です。

「標準」値段(ビジネスなど):

  • 年間¥30,000  (1年契約で毎月¥2,500 )
  • セットアップと初期トレーニング¥20,000 一回払い

教会やキリスト教ミニストリー(75% オフ!):

  • 年間¥6,000  (1年契約で毎月¥500)
  • セットアップと初期トレーニング: ¥5,000 一回払い

直接会ってミニストリーのニーズを聞き、その上でKizunaDBの形態をカスタマイズするこ とが効果的だと思うので、できれば初期のトレーニングを現場でするのが好きです。別料金は基本的に発生しませんが、関西地区以外に出張する予定がなけれ ば、交通費の負担をしていただければ幸いです。

それに加え、もしどなたか具体的な方法で私に手を貸してくださる方がいれば、無料で使用することも可能です!技術的な助けでなくても。例えば:

  • デモデータベースに架空のデータを記入する。プライバシーの理由で本物のデータを使うことはできませんが、現実的なデータがなければどのように動くか把握するのは難しいので。
  • 様々なミニストリーの状況のために、使い方のガイドを書く。
  • 不完全な私の日本語の訳をする。いくつかの接続部分で訳が分かりづらかったり、訳ができていない箇所があるとの指摘をいただきます。それに加え、応募者の接続やウェブページの訳をしてくださればとても助かります。
  • マーケティングウェブサイトのデザインとコンテンツの作成をする。まだ私は始めていませんので、ホームページを作るのが好きなら (Wordpress, Drupal、または好きな方法)、一度私に連絡ください。(技術的に不安であれば、私はWordpressをセットアップしてから、あなたは内容を書い てもいいです。)
  • もちろん、プログラミング(PHP, MySQL, jQuery/Javascript, HTML/CSS)を知って、それに手伝いたいなら、是非ご連絡ください。

興味があれば、是非ご連絡ください!

ディスクレーマー

私は大きな会社ではなくて、一人なのです。だから、KizunaDBはいつもまだらな道を進んでいます。私はまだ公式な書類や使い方ガイドなど作成 する時間を取れていません(作成したいのですが!)。しかし、現在の依頼人の方々はKizunaDBが大好きだそうで、ミニストリー活動のために頼ってい ますので、今でも提供しようとしました。